2010年05月25日

<国会>「会期延長せず」首相と参院議員会長一致(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日、首相官邸で民主党の輿石東参院議員会長と会談し、6月16日までの今国会の会期を延長せず、郵政改革法案など重要法案の会期内成立をめざす考えで一致した。

 国会会期を延長しない場合、公職選挙法の規定で参院選は日曜日なら7月11日投開票となる。小沢一郎幹事長も20日、松江市での会合で「今後の国会や政局次第でどうなるか分からないが、順序通りいけば(参院選投開票は7月)11日になっている。大事なもの(法案)は優先的に選んで処理していきたい」と述べ、会期通りの閉会を示唆した。

 ただ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などで終盤国会は混乱するとみられる。また、国民新党が重視する郵政改革法案、社民党が重視する労働者派遣法改正案など、連立の関係が絡む法案の成立も微妙な情勢のため、流動的な要素も残っている。

【関連ニュース】
首相補佐官:韓国公使発言に勇み足
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
韓国哨戒艦沈没:鳩山首相「北朝鮮の行動は許し難い」
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
普天間:鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ

「超重症児」の介護家族、体調不良7割(医療介護CBニュース)
<JAXA>延期・H2A17号機の打ち上げは21日朝 金星探査機搭載(毎日新聞)
<韓国哨戒艦沈没>官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)
地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)
パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
posted by ムラキ ヒトリ at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。